交通事故による足の痛み

文責:院長 柔道整復師 黒澤 彰

最終更新日:2021年11月01日

1 交通事故でよくある足の痛みとは

 交通事故に遭うと、様々な理由から足にケガを負うことがあります。

 事故に遭った際に転んで足をくじいてしまったという方や、車のダッシュボード等に足をぶつけて打撲してしまったという方も少なくありません。

 また、中には転んでもぶつけてもいないのに足が痛いという方もいらっしゃいます。

2 交通事故による足の痛みの原因

 打撲や捻挫以外で足の痛みを感じる場合、筋肉の緊張・損傷が原因であると考えられます。

 例えば、交通事故に遭った際に強く急ブレーキを踏んだり、衝撃に備えて足を踏ん張ったりすると、ふくらはぎの筋肉に強い負荷がかかります。

 これによって筋肉が緊張し、硬くなってしまうことがあります。

 筋肉が硬くなると、血流が悪化したり神経を圧迫したりして、足の痛みを引き起こすことがあります。

3 交通事故後の足の痛みは接骨院にご相談ください

 接骨院は、上で述べたような筋肉の異常への対応を得意としています。

 足に腫れやアザなどの異常がないにも関わらず痛みを感じるという場合は、お早めに接骨院にご相談ください。

 検査やカウンセリングを通じて痛みの原因を突き止め、改善に向けての施術をご提供いたします。

4 アキラ鍼灸接骨院の施術について

 当院では、器械施術と手技施術を組み合わせたオーダーメイドの施術を行っております。

 例えば、筋肉が強く緊張して痛みが辛い時期であれば、微弱電流などを用いた施術によって痛みの改善を目指します。

 痛みがおさまったものの歩くたびに違和感があるという時期であれば、手技施術によって足や膝、股関節にアプローチし、事故に遭う前の動かしやすい身体に戻すことを目指します。

 その時その時のお身体に合わせ、最適と思われる施術をご提供させていただきますので、交通  事故によるお身体のお悩みはアキラ鍼灸接骨院にご相談ください。

 大垣にお住まい・お勤めの方からのご相談をお待ちしております。

PageTop